Before

施工前の写真

After

実際の完成写真

屋根は普段目にしにくい所ですが、風雨にさらされているため、劣化がおこります。
梅雨時期・台風シーズン・ゲリラ豪雨時など突然の雨漏りを防ぐためにも、定期的メンテナンスが必要です。

 

突然の雨漏りが起こってしまった場合にも、まずは弊社にご相談下さい。
経験豊富なスタッフが雨漏りの原因を見つけ、対処致します。
根本解決から小さな補修工事まで、お客様のご要望に沿って、ご対応致します。

屋根塗装・葺き替え工事

瓦屋根、スレート屋根のどちらにも対応することが可能です。
屋根の葺き替え工事も多くの実績がございますので、ぜひご相談ください。

  • TYPE 1

    瓦屋根 塗装

    洋瓦・和瓦とも塗装は可能です。瓦の耐久性がなくなってきたとき、見栄えが悪くなってきた時にお勧め致します。

  • TYPE 2

    スレート屋根塗装

    建物で一番の大事な部分,必ず塗装は必要になります。下地塗りから3度塗りで仕上げます。自分では見えない場所になるので、塗装前に一年に一回は点検をお勧めします。

     

  • TYPE 3

    屋根葺き替え工事

    塗装工事と違い、新たにスレート・軽量瓦を施工することによって、見栄え・防水・屋根の耐久が良くなります。近年、風害・水害により屋根の劣化が懸念されてきています。コストはかかりますが、安心を取るなら、お勧めです。

瓦屋根 塗装 施工工程
  • STEP 1

    ①施工前

    洋瓦屋根塗装の施工例をご紹介します。

    まずは施工前の既存屋根状態です。

  • STEP 2

    ②高圧洗浄

    高圧洗浄機で、長年のほこりや藻などの汚れを綺麗に洗い流します。ここで手を抜くと、塗装後の仕上がりや耐久性に影響してくるので、念入りに行います。

  • STEP 3

    ③洗浄後の屋根

    高圧洗浄後の屋根です。

    ※屋根の乾燥時間は、晴れた日の夏場で約半日・冬場で約1日が目安です。乾き次第、次の工程へと進めていきます。

  • STEP 4

    ④釘浮き 打ちこみ補修

    長年経つと固定している釘やビスは自然と突出してきますので、再度打ちこみ、固定し直します。

  • STEP 5

    ⑤ひび割れ 補修

    施工前の屋根を隈なくチェックしていくと、瓦のひび割れ箇所を発見しました。割れた部分をフラットにするため、専用の穴埋め材で埋めていきます。

  • STEP 6

    ⑥下塗り

    下塗りです。

  • STEP 7

    ⑦欠損部補修

    欠損部分はパテ補修を行います。

  • STEP 8

    ⑧中塗り

    中塗りです。

  • STEP 9

    ⑨上塗り

    上塗りです。

    ※今回の塗装は遮熱塗料を使用し、3度塗りをしています。塗料によっては重ね塗りの回数や材料が多少変わる場合もありますが、塗料製造メーカーの指示に沿って毎回塗装を行っております。

  • STEP 10

    ⑩屋根塗装 完成

    塗料が乾いたら、屋根塗装は完成です。

スレート屋根塗装 施工工程
  • STEP 1

    ①施工前

    平型化粧スレート屋根(スレート瓦屋根)の塗装施工例をご紹介します。

    製造メーカーによっては『カラーベスト』や『コロニアル』という商品名で紹介されている屋根の種類です。ここでは総称してスレート屋根という表記で進めていきます。

  • STEP 2

    ②高圧洗浄

    高圧洗浄機で、長年のほこりや藻などの汚れを綺麗に洗い流します。ここで手を抜くと、塗装後の仕上がりや耐久性に影響してくるので、念入りに行います。

  • STEP 3

    ③洗浄後の屋根

    高圧洗浄後の屋根です。洗浄前の屋根と比べると、しっかり汚れが落ちていることが分かります。

    ※屋根の乾燥時間は、晴れた日の夏場で約半日・冬場で約1日が目安です。乾き次第、次の工程へと進めていきます。

  • STEP 4

    ④屋根劣化部分 補修

    施工前の屋根を隈なくチェックしていくと、一部スレート瓦が欠けている箇所を発見しました。劣化部分は屋根専用の接着剤で補修作業を行います。

  • STEP 5

    ⑤下塗り

    下塗りです。

  • STEP 6

    ⑥釘浮き 打ちこみ補修

    長年経つと固定している釘やビスは自然と突出してきますので、再度打ちこみ、固定し直します。

  • STEP 7

    ⑦縁切り作業

    今回は『タスペーサー』という縁切り具を設置しました。

    実は縁切り作業はとても重要なのです。一般的にスレート瓦屋根材に3回工程塗装をすると、屋根材と屋根材の間に塗料が入りこみ、接着した状態になってしまいます。適度な通気性を確保しないと、塗装工事が原因でかえって雨漏りを引き起こします。これでは本末転倒です。

  • STEP 8

    ⑧中塗り

    中塗りです。

  • STEP 9

    ⑨上塗り

    上塗りです。

    ※今回の塗装は遮熱塗料を使用し、3度塗りをしています。塗料によっては重ね塗りの回数や材料が多少変わる場合もありますが、塗料製造メーカーの指示に沿って毎回塗装を行っております。

  • STEP 10

    ⑩屋根塗装 完成

    塗料が乾いたら、屋根塗装は完成です。美しい屋根に仕上がりました。

屋根葺き替え工事 施工工程
  • STEP 1

    ①施工前

    この屋根は昨年の台風により瓦がズレてしまい雨漏りをしていました。重量のある瓦から軽量のガルバニウムの屋根材で葺き替えます。

  • STEP 2

    ②既存瓦撤去

    まずは既存の瓦の撤去です。60㎡で3トン車が満載になりました。

  • STEP 3

    ③下地組み作業

    新しい下地を組んでいきます。

  • STEP 4

    ④防水作業

    改質アスファルトルーフィングで防水をします。

  • STEP 5

    ⑤ルーフィング完了

    ルーフィング作業完了です。ルーフィングとは、屋根の防水のために瓦などの下に施工するシート状の建材です。

  • STEP 6

    ⑥屋根材葺き替え・雪止め金具取付

    いよいよ新しい屋根材を葺いてきます。雪止め金具を等間隔で2列付けます。

  • STEP 7

    ⑦葺き上げ作業完了

    棟まで葺き上げ完了です。

  • STEP 8

    ⑧板金・シーリング

    棟とケラバの板金を被せてシーリングで各所雨仕舞いをします。

  • STEP 9

    ⑨全工程完了

    完成です。

施工事例

CONTACT

住まいに関するご相談、お見積り依頼を無料受付中!
お電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。

お電話から

0120-821-820

【受付時間】9:00~18:00(水曜定休日)

メールから

無料相談・お見積り

【受付時間】24時間受付