ホーム > トイレ

NEWS & TOPICS

東葛プランナーのツイッター

有限会社 東葛プランナー

■本社

〒277-0841 千葉県柏市あけぼの4-3-11

■練馬営業所

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-5-3

メールでのお問い合わせ
東葛プランナーの対応エリア 千葉県柏市、松戸市、我孫子市、流山市など。 その他のエリアもご対応可能

■対応エリア

東葛プランナーのスタッフブログ
リフォームローン対応
キッチンリコンロ
給湯器交換
トイレリフォーム
浴室リフォーム
洗面台
壁紙
床・フローリング
窓(防犯・装飾)
愛犬と暮らす家
その他(室内)
外壁・屋根・防水
エクステリア
雨漏り診断
マイスターコーティング
マンションリフォーム
職人・スタッフ募集

リフォーム 施工事例

トイレリフォーム

取扱メーカー

トイレリフォームの進め方
タンク選び
①手洗い付タイプ

昔ながらのトイレと言えば、手洗い付トイレ。便器に水を流すと同時に、タンクの上の水栓から水が出て手を洗うことができるので、狭いトイレ空間には、適しています。

②手洗いなしタイプ

トイレとは別に、手洗いをトイレスペースに設置するタイプです。スペースが広いトイレに適しています。コストは別にかかりますが、手をすぐに拭けることができたり、タンクの上部がすっきりしているので、掃除もしやすいこともメリットになります。

③タンクレスタイプ

最近の流行は、「タンクレスタイプ」のトイレです。便器の寸法が小さくなるので、ゆったりとしたトイレ空間を作ることができます。間接照明付きのタイプも出ていますので、おしゃれなトイレ空間を演出することができます。

便座選び
①普通便座

海外では、普通便座が主流になっています。電気を使わないので、エコ商品といえるでしょう。ただ、冬場にひんやり感がでることもあり、日本では、少なくなってきています。

②暖房便座

コンセントの有無の確認が必要になります。電気を使うことでエコ時代には、付いていても使用しないお宅様もあります。

③温水洗浄便座

暖房便座同様に、コンセントの有無の確認が必要になります。リモコン付きも多く出てきており、リモコン1つで全て操作できるようになってきています。暖房便座以外にも、しり洗浄・ビデ洗浄・温風乾燥・脱臭・ノズル洗浄も出てきています。機能の充実とともに、コストも高くなってきています。電化商品も伴ってくるので、定期的な点検も必要になってきます。

便器の排水方式
①床下排水

トイレの中に配水管が隠れています。一戸建てにもマンションにも対応しています。床の排水位置が便器によって異なりますので、リフォームの場合、幅広い排水芯に対応できるリフォームタイプを使用します。これによって、床工事なしで、取り換えができます。

②壁排水

排水管を通じて壁に向かって排水します。便器の裏に太い排水管が出ています。排水芯高さは、120㎜タイプと150㎜タイプの2種類があります。現在新築では、120㎜で統一されています。取り換えの場合は、既存のものと同じで対応してください。

一流メーカーのトイレをお買い得価格でご提供!!
タンクレスタイプ

トイレ本体価格 ¥198,000(税別・工事費別)

お電話でのお問い合わせ:04-7144-1821 無料相談・無料診断メールフォームはこちら

▲ページの先頭へ

東葛プランナーページの先頭へ