ホーム > N様 施工事例

NEWS & TOPICS

東葛プランナーのツイッター

有限会社 東葛プランナー

■本社

〒277-0841 千葉県柏市あけぼの4-3-11

■練馬営業所

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-5-3

メールでのお問い合わせ
東葛プランナーの対応エリア 千葉県柏市、松戸市、我孫子市、流山市など。 その他のエリアもご対応可能

■対応エリア

東葛プランナーのスタッフブログ
リフォームローン対応
キッチンリコンロ
給湯器交換
トイレリフォーム
浴室リフォーム
洗面台
壁紙
床・フローリング
窓(防犯・装飾)
愛犬と暮らす家
その他(室内)
外壁・屋根・防水
エクステリア
雨漏り診断
マイスターコーティング
マンションリフォーム
職人・スタッフ募集

外壁・屋根塗装 施工事例

N様 施工事例

Before
After

N様邸は築年数が約15年のお宅様で、今回は屋根・外壁・防水塗装工事をさせて頂きました。N様邸は他社でもお見積りを取られていたのですが、金額の交渉で高額になっていくという不安があったそうです。しかし今回当社では金額の面で納得して頂き、塗装工事することをご決断頂きました。また金額面だけでなく、塗装後の仕上りを見て大変満足して頂くことができました。塗装前の点検では多数劣化状況が見られたので、補修が必要な箇所はしっかりと補修や下地処理を行い、丁寧に綺麗に仕上げることで「ちゃんとやってくれたんだなぁ」「信頼して良かった」というお言葉も頂けることができました。下記にその工事内容をご紹介致します。

施工データ
施工場所 : 外壁・屋根塗装・ベランダ防水工事
外壁使用塗料 : 水性サーモアイ 1階:ND-184 2階:ND-461
築年数 : 15年
屋根使用塗料 : 溶剤サーモアイ クールビンテージローズ
ベランダ仕様 : FRP防水
お客様からの声
担当職人からのコメント

工事前の点検では、築15年ということで浮きや剥がれが多数見られたので、念入りに補修しました。また、出窓から雨漏りをしていると伺ったので検査したところ、出窓上のサイディングからということが分かりました。幸い、サイディングへの腐食はなかったのでしっかりとシーリングからパターン補修までさせて頂きました。お客様からは高評価を頂き大変嬉しく思います。当社はお家のことなら何でもやってます!どんな小さなことでも何かあればご連絡下さい。何時でもお待ちしております!

①仮設足場

隣接した住宅街なので近隣に塗料が飛散するのを防ぐため、足場を組み養生シートでお家を囲みます。

②高圧洗浄

屋根高圧洗浄

外壁高圧洗浄

外壁高圧洗浄

塗料の仕上りをよくするため埃や苔・カビなどを高圧洗浄で綺麗に洗い流します。塗装をする上で大切な下地処理となります。屋根・外壁以外にも付帯部や玄関土間・雨戸なども洗浄させて頂きました。

③雨漏り補修

➊雨漏り原因箇所(出窓上)

❷マスキング作業

❸養生・プライマー塗布

❹シーリング処理

❺水性塗膜防水1回目

❻水性塗膜防水2回目

出窓は普通の窓と違って雨風に当たりやすいため、雨漏りの危険性が高いです。サイディングの確認をしたところ腐食はなかったので、原因となっているサイディングの隙間をシーリング処理しました。そのままだと見栄えが悪いのでパターン補修と言って塗装をすることで、補修したところが判らないようにぼかします。今回はシーリング後水性塗膜防水を2回塗布しました。

④塗装前【屋根下地処理・外壁補修】

ビス固定

屋根・劣化部分除去

➊既存シール状況

❷テープ養生・プライマー塗布

❸シール充填

外壁と下屋根の間の金物が浮いていたのでビス固定を行いました。屋根は幾つか「剥がれ」がありました。この場合そのまま塗装を施すと再度「剥がれ」や「浮き」の原因にもなります。剥がれている周りも弱くなっているので手工具で丁寧に剥がし、シーリングを施しました。

また、ボードとボードの間の目地は割れや硬化が進んでいましたので、目地交換も行いました。まずシーリング材の打ち替えをするため、既存シールの撤去を行い、綺麗にテープでマスキングします。シーリング材をしっかりと接着させるために丁寧にプライマーを塗布し、シールを充填しました。

⑤塗装【屋根・外壁】

➊屋根・下塗り

❷屋根・中塗り

❸屋根・上塗り完了

➊外壁・下塗り

❷外壁・中塗り

❻外壁・上塗り完了

屋根・外壁共に遮熱塗料を使用しています。どちらも下塗り・中塗り・上塗りと三工程で仕上げます。下塗りは旧塗膜と新塗膜を付着させる役割を果たし、中塗り・上塗りをすることで仕上りをよくします。N様邸は元々の外壁がツートンカラーでしたので、今回は1階部分をうすいこげ茶色、2階部分を白に近い明るいクリーム色にすることで明るく清潔感のある色に仕上がりました。

⑥バルコニー防水

➊施工前

❷表面目荒し

❸プライマー塗布

❹ガラスマット貼り

❺樹脂積層 完了

❻トップコート 完了

バルコニーは強度や耐水性・成型性に優れているFRP工事を施しました。まず付着力を良くするために目粗しをし、プライマーを塗布します。その上からガラスマットを貼り、樹脂積層を重ねて膜を作り、トップコートでしっかりと仕上げました。

画像をクリックすると拡大表示されます
完成写真
お電話でのお問い合わせ:04-7144-1821 無料相談・無料診断メールフォームはこちら

▲ページの先頭へ

東葛プランナーページの先頭へ